第6回シンポジウム(2018年11月15日~16日@産業技術総合研究所)

181115.jpg

開催報告

2018年11月15日(木)~16日(金)に、産業技術総合研究所つくば中央第2事業所(茨城県つくば市)において本研究会の第6回シンポジウムを開催いたしました。今回の参加者は79名となり、研究会委員の方に加え、企業・研究機関及び大学から多くの参加を頂きました。

1日目は、まず最初にプラズマアクチュエータ(PA)研究会の第1期(2013年12月~2018年11月)5年間の取り組みに関する最新の状況についてご報告させて頂きました。続いて産業技術総合研究所の竹内希様より放電による活性種輸送に関する基調講演を、東北大の阿部圭晃先生より翼周り剥離流れ制御に関する基調講演を頂きました。 引き続き、学生によるポスターセッション(file181115-poster.pdf)を開催し、うち優秀な発表を行った学生3名(下記)に対して優秀発表表彰を授与致しました。

2日目は、まず産業技術総合研究所の田中元史委員よりプラズマアシスト風車開発の進展に関してご紹介頂き、2名の研究会幹事から体積力のモデル化、誘起流れの詳細計測、ならびに構造・製作手法・駆動手法についての進展について紹介させて頂きました。

今回も多くの方にご参加頂き、活発な議論が行われました。また2018年12月より第2期(2018年12月~2023年11月)を迎えた今後の研究会のあり方に関しても貴重なご意見を頂戴いたしました。次回のシンポジウムに向け、PA研究会では引き続き課題に取り組んでまいります。

プログラム

【11月15日(木)】

  • 12:30~13:00 シンポジウム受付・準備
  • 13:00~13:15 開会挨拶,事務連絡,見学会・懇親会について:瀬川 武彦(産総研)
  • 13:15~13:50 Session 1: PA研究会の取り組みについて
    • 深潟 康二(慶大), 瀬川 武彦(産総研),松野 隆(鳥取大),野々村 拓(東北大):「PA研究会のこれまでの活動」
  • 14:00~16:00 Session 2
    • 竹内 希(産総研):基調講演「水面上の放電が誘起する気相・液相流による活性種輸送」
    • 阿部 圭晃(東北大),佐藤 允(工学院大),青野 光(東理大),野々村 拓(東北大),大山 聖(ISAS/JAXA),藤井 孝藏(東理大):基調講演「翼周り剥離流れ制御におけるDBDプラズマアクチュエータとシンセティックジェットの比較」
  • 16:00~16:10 写真撮影
  • 16:15~17:45 ポスターセッション,フリーディスカッション、見学会①
            (ポスター発表一覧file181115-poster.pdf)
  • 18:00~19:00 懇親会場へ移動
  • 19:00~21:00 懇親会&自由討論

【11月16日(金)】

  • 9:00~9:50 Session 3
    • 田中 元史(産総研)「風力エネルギー導入拡大に向けた産総研FREAの研究開発とプラズマアシスト風車開発の進捗」
  • 10:00~11:20 Session 4
    • 野々村 拓(東北大):「プラズマアクチュエータの体積力のモデル化と誘起流れの詳細計測」
    • 松野 隆(鳥取大):「プラズマアクチュエータの構造・製作手法・駆動手法についての進展」
  • 11:25~11:45 総合討論
  • 11:45~11:50 表彰式(ポスターセッション優秀発表表彰)
  • 11:50 閉会挨拶

第6回プラズマアクチュエータ研究会・優秀発表表彰 表彰対象者(表彰日:2018年11月16日)

  • 佐藤 慎太郎 (東北大) 「低電圧で作動する高集積プラズマアクチュエータの提案とその実証」
  • 松原 孝聡 (東理大院) 「紐型プラズマアクチュエータを用いた自動車ドアミラー周りの剥離制御」
  • 伊吹 卓真 (東北大) 「PIVによるPA誘起流の超高解像度解析」

2019年3月7日掲載
文責:深潟 康二(慶大)

添付ファイル: file181115-poster.pdf 174件 [詳細] file181115.jpg 132件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-07 (木) 18:00:02 (194d)