symp181115

第7回シンポジウム(2021年1月22日@オンライン)

&ref(): File not found: "210122.jpg" at page "symp210122";

開催報告

2021年1月22日(金)に、オンライン(Zoom)にて本研究会の第7回シンポジウムを開催いたしました。今回の参加者は74名となり、研究会委員の方に加え、企業・研究機関及び大学から多くの参加を頂きました。

午前のセッションでは、まずプラズマアクチュエータ(PA)研究会のこれまでの取り組みに関する最新の状況について、幹事(野々村)よりご報告させて頂きました。続いて信州大の青野先生より鈍頭物体まわりの流れ制御に関するレビューと成果紹介に関して、東北大の佐藤先生より高集積プラズマアクチュエータの開発に関して、それぞれご講演頂き、主査(瀬川)より印加電圧波形と電源開発に関する話題を提供させて頂きました。

午後のセッションでは、まず農工大の関本先生より小型航空機へのPAの適用に関する基調講演を頂き、引き続き、学生によるショートプレゼンテーションおよびブレイクアウトセッション(file210122-poster.pdf)を開催し、うち優秀な発表を行った学生2名(下記)に対して優秀発表表彰を授与致しました。

今回はコロナ禍のためオンラインの開催となりましたが、多くの方にご参加頂き、活発な議論が行われました。また自由討論セッションにおいてもご参加の皆さまから貴重なご意見を頂戴いたしました。次回のシンポジウムに向け、PA研究会では引き続き課題に取り組んでまいります。

プログラム

  • 9:00~9:35 開会挨拶・事務連絡:深潟 康二(慶大)
  • 9:35~10:30 Session 1
    • 野々村 拓(東北大):「PA研究会のこれまでの活動」
    • 青野 光(信州大),松原 孝聡(東理大)、島 佳希,石川 仁,瀬川 武彦(産総研):「プラズマアクチュエータによる鈍物体まわりの流れ制御:レビューおよび成果紹介」
  • 10:40~12:00 Session 2
    • 佐藤 慎太郎(東北大):「低電圧で駆動可能な高集積プラズマアクチュエータ」
    • 瀬川 武彦(産総研):「 PAジェット誘起効率改善に向けた印加電圧波形と電源開発」
  • 13:00~14:00 Session 3
    • 関本 諭志(農工大):基調講演「小型航空機へのプラズマアクチュエータ適用に向けた取り組み」
  • 14:00~15:00 Session 4
    • 学生/一般発表セッション第1部:ショートプレゼンテーション file210122-poster.pdf
  • 15:10~16:30 Session 5
    • 学生/一般発表セッション第2部: Zoomブレイクルームによるフリーディスカッション
  • 16:55~17:30 自由討論
    • 17:30~17:40 表彰式 (学生セッション優秀発表表彰)
    • 17:40~閉会挨拶
    • 18:00~20:00 Web懇親会(gather.town)

第7回プラズマアクチュエータ研究会・優秀発表表彰 表彰対象者(表彰日:2021年01月22日)

  • 榎戸 智輝 (東北大) 「流れのデザインに向けたインクジェット印刷によるフレキシブルなDBDプラズマアクチュエータの開発」
  • 金子 泰 (農工大) 「静止流体中におけるDBDプラズマアクチュエータの速度場および密度場計測」

トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS